文田健一郎 彼女がかわいいと噂?猫の話題や父親,出身地,高校について【画像】

文田健一郎選手はレスリンググレコローマンスタイルで世界トップレベルの実力を誇っています。

東京オリンピックでは60㎏級で出場を決めており「金メダル」を狙える逸材なんですね。今回はそんな文田健一郎選手の彼女の話題、また猫が大好きで趣味が「猫カフェ」?と噂されていますが本当なのか?いろいろと検証していきたいと思います。

文田健一郎 年齢や出身地、高校や身長、父親などWiki風プロフィール!

文田健一郎選手はレスリンググレコローマンスタイルの第一人者として活躍しています。

文田健一郎 
<引用元>slidemove1.com

出身地は山梨県韮崎市。生年月日は1995年12月18日生まれで年齢は現在、25歳になります。アスリートとして一番脂の乗った良い時期に東京オリンピックへの出場を決めましたね!

身長は168㎝、体重は60㎏です。しかし筋肉が凄いですよね!(当たり前か。。)

文田健一郎選手がレスリングを始めたきっかけが小学校5年生の時で、なんと年上の女子選手の練習相手を務めるという事だったようですが、なぜまたレスリング経験のない文田健一郎選手が呼ばれたのかちょっと不思議なところですが(笑)もしかしてこの頃から腕っぷしが強かったのかも知れませんね。

レスリングに関しては、最初はあまりやる気もなく消極的だったものの中学に進学すると、父親からのある言葉で俄然やる気が出てきたのです。その魔法?の言葉とは。。

レスリングをやれば遠征で全国各地へ行けるぞ!

だったのです。遠征しながら観光?って考えたかはわかりませんが、この父親の言葉でレスリングに対して本気で取り組むことになったのですね。

その中学時代に才能は一気に開花します。そして中学3年生の時には「全国中学選手権」にて47㎏級のフリースタイルで見事に優勝し、いきなり全国のトップに立ちます。

また続いてジュニアオリンピックカデットの部」で46㎏級のグレコローマンでも優勝を果たします。同世代では圧倒的な強さを誇示し、自信をつけた文田健一郎選手。

やっぱオリンピックでも金メダルを期待されるくらいの選手って、若い頃からずば抜けた実力を持っているんですね。あ、もちろん日々の努力を継続してきたからですよ!本当に真面目で努力家なんだと思います。

鳴り物入りで高校へ進学するわけですが、入学した高校は「韮崎工業高校」。実はこの高校のレスリング部の監督は文田健一郎選手の父親、文田敏郎氏だったのです。

文田健一郎 父親
<引用元>hochi.news

実は父親の敏郎氏は只者ではありません!父親もまたレスリング経験者で自身が高校時代には全日本選手権で準優勝の実績を持ち、指導者としてもロンドンオリンピックで66㎏級フリースタイルで金メダルを獲得した米満達弘選手を育てているんですね。

キビシそうな父親ではありますが、それがまた素晴らしい指導者としての姿なのでしょう。さて、父親が指導する韮崎工業高校に入学した息子、文田健一郎選手は高校時代、さらに実力を付け大きな実績を残します。

高校1年生から3年生までの「国体少年の部」と「全国高校生グレコローマン選手権」で優勝を総なめし、「三階級制覇」を達成しています。

大学は日本大学に進学していますが、2年次の時には「全日本学生選手権」でグレコローマン59kg級で優勝を決め、続いてスペイングランプリで国際大会初優勝を飾ります。

ただ、全日本レスリング選手権では5位に甘んじてしまい、リオオリンピックには出場できませんでした。しかしほとんどの大会で優勝を経験している文田健一郎選手。ボクシングの戦績みたいに何勝何敗かわかればすごい勝率のような気がしますね。

文田健一郎 彼女がかわいい!?と噂。結婚の予定は?

そんな文田健一郎選手に結婚する予定の彼女の存在が気になるところですね。

文田健一郎 彼女
<引用元>daily.co.jp

ネット上では文田健一郎選手の彼女が「かわいい!?」との情報もチラホラ聞こえてきますが、実際には過去に週刊誌などで掲載されたこともなくSNSなどにも彼女情報は出てきません。

イケメンですし、筋肉ムキムキで男らしい!また強くてカッコいいし年齢も若い。。。なんかモテる要素全開だと思うし、彼女がいないと言うのも不自然かも。

しかし今はオリンピックを前に一番大事な時期。こんな時に彼女だの結婚だのって考える余裕はないかも知れませんね。

ちなみに文田健一郎選手のタイプの女性は女優の橋本環奈さんなんだそう。Twitterでは橋本さんをリツイートしたり、イベントなんかにも足を運んでいるようです。

もしかしてプライベートでは橋本環奈さん似のかわいい彼女の存在があったりしてね!

文田健一郎 趣味が猫カフェって本当なの?

文田健一郎選手は大の猫好きだという事で知られています。

文田健一郎 猫
<引用元>asahi.com

またそのせいもあるのか文田健一郎選手のレスリングスタイルが背骨が柔らかく反り投げを得意としており「猫レスラー」と言う愛称も持っているんですね。

猫が大好きだからか、試合の技まで猫なんですね(笑)。あ、そうそう将来は猫好きの嫁さんと結婚して「猫屋敷」に住んでみたいんだとか。

そう言えば橋本環奈さんも何となく猫っぽい雰囲気がしますし、タイプなのも納得できますよね。

ちなみに練習の疲れをいやすために休みの日の趣味は「猫カフェ」でのんびりと気分転換する事なんだとか。うむ、かわいい。

文田健一郎 まとめ

レスリングでは、今まで圧倒的な強さを誇ってきた一方で猫好きで猫カフェが趣味だったと言う意外なかわいい?趣味もあり、なんか断然応援したくなりましたね!

1年遅れとなった2021年7月にいよいよ東京オリンピックが行われます。金メダルも狙える文田健一郎選手の奮闘に期待したいですね。