笹生優花 国籍や読み方、高校や出身地などWiki風プロフィール【画像】

女子ゴルフ界にとてつもないルーキーが現れたとネットで話題になってますね!その選手の名前は笹生優花選手。

現在の年齢はまだ19歳!そんな笹生優花選手は「2週連続の優勝」を飾り、10代の選手としては史上3人目の快挙となります。

今回はそんな「超新星」笹生優花選手の国籍や父親、高校や出身地などのWikiを中心に検証していきたいと思います。

笹生優花のWiki風プロフィール!名前の読み方や国籍、出身地は?

しかし、ここ数年は男子女子ともに世界で活躍するプロゴルファーの話題が増えてきましたよね!とくに女子では2019年に「シブコ」のニックネームでブレイクした渋野日向子選手が「AIG全英女子オープン」で日本人としては42年ぶりに優勝を決めましたよね。

シブコ 画像

<引用元>https://yahoo.jp/rN-FkV

シブコフィ~バ~が続く中、笹生優花選手の登場もあって日本女子ゴルフ界はさらに盛り上がる事は間違いないでしょう。

さて、そんな笹生優花選手ですが生年月日は2001年6月20日生まれで年齢は19歳。しかし、2000年代生まれの選手が世界でも注目される事になるなんて、時代の流れは本当に早いですねぇ。

笹生優花

<引用元>https://yahoo.jp/qs25EO

ネット上では笹生優花選手の事を検索すると、名前の「読み方」を検索する人が多いようです。確かに難しい読み方ですが「さそう ゆうか」と読みます。

出身地はフィリピンで、国籍については実は現在、日本とフィリピンの2つの国籍を持っているんだそう。

実は笹生優花選手の父親は日本人で、名前は正和さん。母親はフィリピン出身でハーフだったんですね。

フィリピンで生まれた笹生選手は、6歳までフィリピンで過ごしその後は東京へ移住。しかし9歳で小学校3年生の頃には両親の都合もあったのでしょう、再びフィリピンに戻る事になります。

ちなみにゴルフは8歳から初めていて、きっかけは父親の影響が大きかったとの事。これだけ素質と実力がある笹生選手の父親だけに職業が気になるところではありますが、今のところ詳しい情報は非公開になっています。

そして気になる彼氏の話題ですが。。う~んさすがにネット上では情報は出てきません(汗)。若いですし、恋愛も興味はあると思いますが、今はゴルフで実力も実績も勢いも急上昇中ですから、ゴルフに集中したい時期かも知れませんね。

笹生優花 出身高校はどこ?

フィリピンと日本の国籍を持つ笹生優花選手。過去に両国を行き来する生活を送っていたのですが、気になる出身高校はどこなのでしょうか?

Wikiを調べてみると「東京都立代々木高校」となっています。

この高校は「広域通信制」の学校で本校があるのが「三重県志摩市阿児町神明賢島」で、他には東京と大阪に拠点があるようです。

この学校は私立で、テニスプロフェッショナルコースや英進コース、ファッションビューティーコースなどなど数多くのコースが用意されているのですが、笹生選手の選考はもちろん「アスリートゴルフコース」でした。

高校時代からすでにゴルフの実力は突出していて、高校2年生の時にはアジア競技大会でフィリピン代表として個人優勝を獲得。さらに団体でも活躍しフィリピンのチームでの金メダル獲得に貢献しています。

笹生優花 東京オリンピックに向けて

2020年現在、コロナ禍の中で1年延期になった東京オリンピックに向けて日々、トレーニングを積むアスリートたちも多いと思いますが、2つの国籍を持つ笹生優花選手は日本代表選手としてオリンピックの代表を目指すのでしょうか?

笹生優花 ゴルフ

<引用元>https://yahoo.jp/tr1eN9

笹生優花選手は2020年8月16日に行われた「女子ゴルフツアーNEC軽井沢72」で優勝した時に表彰台でこうスピーチしています。

「日本人の心を持って頑張りたい!」

日本とフィリピンのどちらの国籍を選ぶかは、自身が22歳までに選択しなければいけないそうです。実際にはスピーチの内容でわかるように笹生選手自身は将来的には日本の国籍を取得したいと考えているそうです。

ただ、時期的には2021年に行なわれる東京オリンピックではフィリピン代表で出場する事になりそうですね。

まあどちらにせよ、将来的に「大器を予感させる」スーパーホープだけにどこの代表だろうが、注目度は高いでしょうし、個人的にも注目したい選手です。

笹生優花は女タイガーウッズ!?

そうそう、この前テレビ番組のインタビューを見ていたのですが、笹生優花選手が「女タイガーウッズ」と言われている話題に触れられていました。

その理由として、男子顔負けのパワーと実力を備えている事と赤のポロシャツと黒のパンツ姿と言うタイガーウッズの「勝負服」が同じコーディネートが一緒だったことが理由のようです。

女タイガーウッズ 画像

<引用元>https://yahoo.jp/s2j2Fj

「NEC軽井沢72」の時、同じ組で回ったベテラン選手から

「まるでタイガーと回っているみたいだった」

と言われさらに「女タイガーウッズ」の呼び名が広がっていったそう。まあ、服装だけでなく実力も本物なので今後は本物のタイガーのような凄い選手になっていくのではないでしょうか。

笹生優花 まとめ

2020年に入りコロナや災害など暗いニュースが多いですが、女子ゴルフ界に現れた笹生優花選手の存在は本当に明るいニュースですよね!

これからは渋野日向子選手とともに女子ゴルフ界を引っ張っていって欲しいと思います!