平岩優奈 彼氏や身長,出身や大学などWikiを紹介【画像】

体操の平岩優奈選手が、かわいい!とネットで話題になってますね。

4月17日に行われた全日本選手権で3位に入り、その華やかな体操で見事に東京オリンピックの出場に一歩近づいた平岩優奈選手。可愛らしいルックスもあり男女問わず人気急上昇中なんです。

オリンピックに出場した場合、メダル獲得は簡単なものではありませんが、平岩優奈選手の勢いを考えたら十分に狙えるのではないかと思います。

今回はそんな平岩優奈選手の気になる彼氏情報や身長、出身、高校や大学などWikiを中心に検証していきたいと思います。

平岩優奈がかわいい!と評判。彼氏や結婚について

平岩優奈 彼氏
<引用元>sey-88.com

体操選手でかわいいと言えば、現在は引退していますが、田中理恵さんを思い出しますね。

田中理恵 かわいい
<引用元>refinelifekaz.com

現役時代は、抜群のスタイルで長い手足を生かした「美しい演技」が持ち味でしたね!

平岩優奈選手は体操を始めたのは、田中理恵さんに憧れていたようでその影響力は大きかったようです。

田中理恵さんも現在の、平岩優奈選手の体操については「日本一キレイな体操をする」とベタ惚れな様子。

うむ納得ですな(笑)

その田中理恵さんは2017年に一般男性の旦那と結婚し、現在は子供(娘)と3人で幸せな結婚生活を送っているようです。旦那さん、羨ましい。。(泣)

さて、それでは平岩優奈選手についてですが、彼氏はいるのでしょうか??結婚はしておりませんがこれだけかわいいし、魅力的ですし彼氏は普通にいるように思えますが、過去に熱愛の報道は出たこともないし、ネット上でも情報は全く出てきません。。

という事で何とも言えないところですが、今のタイミングでは彼氏や結婚どころの話ではなく、やっぱ東京オリンピックと言う晴れ舞台に向けて集中しているのではないかと思います。

多くのアスリートが言うように今は体操が「彼氏」なのかも知れませんね。

平岩優奈のWiki。身長や大学、出身、年齢は?

それでは平岩優奈選手のWikiを紹介したいと思います。

平岩優奈
<引用元>sey-88.com

まず平岩優奈選手の生年月日ですが、1998年11月21日生まれなので年齢は2021年4月現在で22歳になります。

若いです!そして今が一番ノリに乗った勢いのある時期ではないでしょうか。

出身は東京都で、身長は148㎝で体重は41㎏だそうです。ちなみに田中理恵さんは身長が157㎝なので、そう考えると小柄ですよね!でも有名な体操選手って小柄なイメージが強いです(なんとなく。。)

ちなみに女子体操のエース、村上茉愛選手も身長は148㎝だそうですよ!

体操を始めたのは家族の勧めで5歳の時でした。まだ幼稚園に通っている頃でしょうか。やはり他の競技でも共通しているのはトップアスリートって幼少の頃から競技を始めたのが圧倒的に多いですよね。

運動神経も良かったのでしょうね。真面目に練習に取り組み小学校から実力を付けていきます。

そして中学校へ入学。通った中学は練馬区にある大泉学園中学校。1年生の時には「東日本ジュニア体操競技選手権大会」で総合優勝を果たします。

自信と実績を付けていった平岩優奈選手は中学2年生の時には推薦でナショナルチームのメンバーに選ばれ、強化合宿に参加しレベルの高い選手とともに貴重な経験をし、順調にキャリアを伸ばしていきます。

中学を卒業すると鳴り物入りで成立学園高校に入学します。東京の北区にあるこの高校はスポーツはもちろん盛んで、体操も強いのですが、サッカー部と野球部は「アスリートクラス」があるくらい力を入れています。

サッカーは全国大会でベスト16に進出した実績があり、野球も甲子園に1度出場しています。その他ではバスケットボールがなかなか強いようですね。

そんな体操環境の整った高校で練習に励んできた平岩優奈選手。しかし大きな挫折が待っていました。

ナショナルチームで海外合宿に参加していた時に怪我をしてしまいます。この怪我の影響は精神的にも大きく、その後はなかなか思うような練習に取り組む事ができません。。スランプに陥ってしまったのです。

しかし、そんな状態の平岩優奈選手を救ってくれたのがナショナルチームのコーチをしていた大野先生でした。実は大野先生は武蔵川女子大学の体操部の監督を務めており、大野先生の下で再起を誓います。

そんな縁があって、平岩優奈選手は高校を卒業後に武蔵川女子大学に入学したのでした。

そして体操に対して自信を取り戻した平岩優奈選手は2017年に開催された「関西学生選手権大会」に出場し、怪我からのブランクを全く感じさせない試合で、見事に総合優勝を果たし復活を遂げたのでした。

平岩優奈 まとめ

東京オリンピックの日本代表候補として期待をされていた平岩優奈選手。出場権を獲得したのは2021年4月に開催された「第75回全日本体操個人総合選手権」で個人総合3位の好成績を残します。

あと東京オリンピックへの出場を決定的にするには、5月に開催されるNHK杯で3位以内の成績を残せば晴れて出場が決まります。

ここまで来るまで全てが順調ではありませんでしたが、ここは集中して是非とも悲願のオリンピックに出場して欲しいと思います。そしてメダルを獲得して平岩優奈フィーバーで盛り上がって欲しいですね!