大橋悠依 かわいいけど結婚する彼氏はいる?身長や高校、大学について【画像】

かわいい!と評判のスイマー、大橋悠依選手が今話題になってますね!

2021年4月3日に行われた日本選手権の女子400m個人メドレーで見事優勝となり、7月に開催される東京オリンピックの日本代表に内定が決まりました。

現在の年齢は25歳。長らく日本女子のエースとしてチームを引っ張ってきた大橋悠依選手。しかしオリンピックが初出場なんてちょっと信じられませんでした。

ここ1年、世の中が暗いニュースばかりの中で、大橋悠依選手のような本当に実力のある選手の雄姿がオリンピックで見られるなんてホント勇気づけられるし、元気にもなりますよね!

今回はそんな大橋悠依選手の結婚や彼氏の話題、また身長や大学、高校などのWiki情報をお伝えしていきますね。

大橋悠依  身長や高校、大学、年齢などWiki風プロフィール!

いやあ~しかし良かったです!大橋悠依選手のオリンピック出場決定のニュース。

大橋悠依 画像
<引用元>kaikumikodaisuki.com

過去の実績を見ても、水泳の世界選手権でも2017年は200m個人メドレーで銀メダル、2019年には400m個人メドレーで銅メダルを獲得しています。

残念ながら世界大会ではいちばん良い色のメダルは獲得できていませんが、経験&実績ともに十分な事に加えて東京オリンピックは日本選手にとってはホームゲームですからね。

地の利を十分に活かして是非とも金メダルへGO~!ですね。

さてさて、それでは大橋悠依選手のWiki情報を伝えていきたいと思います。

生年月日は1995年10月18日生まれで年齢は先にもお伝えした通り25歳です。出身は滋賀県、身長は173㎝、スタイルはバツグンで、かわいいという事もあってモデルさんと言われても違和感はないですよね!

血液型はB型なのですが、B型の女性の性格・特徴はいろいろとあるのですが、その中でも気になったのが「ハングリー精神の持ち主」ですね。

この場合のハングリー精神については、

「常に上を目指しているため、努力も人一倍! 興味のあることは、トコトン掘り下げて吸収し、あらゆる情報にも敏感。そのため、話題に事欠くことがないかも。自分自身を信じ続け、失敗を恐れないポジティブさが魅力」

と言う事で、まさに大橋悠依選手そのものですね!

さて、滋賀県出身の大橋選手ですが、幼稚園の時から水泳を始めます。大橋選手は「三姉妹」の末っ子なのですが、すでに姉が水泳をやっていてその影響が強かったようです。

「彦根イトマンスイミングスクール」に通い始め、グングンと実力をつけていきます。すでに中学時代の3年次には「ジュニアオリンピック」に出場し200m個人メドレーで金メダルを獲得しています。

高校は滋賀県立草津東高校に進学し、大学は東洋大学に進学しました。しかし、大学時代はスランプに陥ったり体調不良にも悩まされてしまった時期もありました。

大学2年生の時には日本選手権でまさか!?の最下位(40位)になってしまったのですが、その理由として膝の脱臼による怪我や、他貧血にも苦しめられる時期があったとの事。

その体調不良を改善するために食生活を徹底的に見直し、体質の改善を図ったそうです。また大学の1年先輩にあの萩野公介選手がいて、海外の合宿で一緒に練習したりするなどスタミナ強化や泳ぎの技術を学び力をつけていきました。

大橋悠依 かわいいと評判に。結婚する彼氏の情報は?

さてさて、何度も言いますが(笑)かわいい!と評判の大橋悠依選手。

大橋悠依 かわいい
<引用元>sey-88.com

気になるのは私生活の方ですよね!結婚はしているのでしょうか?

実は現在まで結婚はしておらず、独身だそうです。それでは彼氏は??

実はこんな画像が。。

大橋悠依 彼氏
<引用元>izuru5222.net

この画像は成人式だと思われますが。。爽やかなカップル?ですよね。と言うか、この彼氏?の方は見た事があるような・・って陸上の桐生祥秀選手ではありませんか。

実は2人は中学時代からの幼なじみで、大学も同じ東洋大学に通っていました。でもこれだけのトップアスリート同士が幼なじみって言うのも凄いですよね!

桐生祥秀選手の方は結婚しましたよね。

桐生祥秀 嫁と結婚の馴れ初めは?子供や結婚式、名前や年齢について【画像】

という事で2人は彼氏彼女の関係ではありませんでした。でももし2人が結婚して子供に恵まれたらすごいアスリートになりそうですよね。

大橋悠依選手の彼氏に関しては現在も過去も情報がなく、今はそれどころではないのかも知れませんが、オリンピック終了後に何か良い話が聞けるかも知れません。

大橋悠依 過去の失格レースについて

大橋悠依選手は2019年7月に韓国で行われた世界水泳で女子200m個人メドレーで前回大会に続くメダル獲得を目指したのですが。。。

レースでは序盤、遅れをとった大橋悠依選手でしたが中盤以降必死に他選手に食らいつき、ゴールでは上位に入り、メダル獲得か!?と思った時に電光掲示板には「失格」の文字が。。

その失格理由として、

原因は背泳ぎから平泳ぎのターンをした後にドルフィンキックを2回したと取られたことだという。

通常はドルフィンキックは1回までだそうです。それにしても悔しいですよね。大橋悠依選手はこの失格と言う結果にしばらく動けず涙を流したそうです。

今から2年前の出来事とは言え、今でもその悔しさは残っていると思います。この思いを東京オリンピックにぶつけて結果を出して欲しいと思います。

大橋悠依 まとめ

年齢的にも今が一番良い状態でオリンピックに挑めるのではないかと思います。日本のエースとして、見事は泳ぎに期待が膨らみます。

地元、東京で一番良い色のメダル獲得を見てみたいですね。