高藤直寿 嫁や子供について。身長や出身地,年齢などWikiを紹介【画像】

柔道男子60㎏級で東京オリンピックの出場を決めた高藤直寿選手が今、注目されています。

過去に世界柔道選手権やグランドスラムなどで数多くの金メダルを獲得してきました。しかしリオオリンピックでは銅メダルに終わり悔しい結果となってしまいました。

やはり高藤直寿選手くらいのレベルになれば、「オリンピック=金メダル」だと思うので東京オリンピックでは是非とも一番良い色のメダルを首からかけて欲しいなぁと思います。

さて、今回はそんな高藤直寿選手の身長や出身地などのWikiや結婚相手の嫁さん、子供など家族の話題を中心にお伝えしていきたいと思います。

高藤直寿  身長や出身地、中学、高校などWikiを紹介。

リオオリンピックに続く東京オリンピックでの出場を決めた高藤直寿選手。なんせ日本国内のライバルが多く層が厚い為、日本国内を制すのは世界を制するより難しいとも言われています。

高藤直寿 画像
<引用元>banbi-eye.com

そんな中、圧倒的な強さを誇る高藤直寿選手。リオでのくやしさをバネに東京オリンピックへ賭ける執念は相当なものだと思います。

さてそれでは、高藤直寿選手のWiki風プロフィールを紹介したいと思います。

高藤直寿選手の生年月日は1993年5月30日生まれ、2021年4月現在の年齢は27歳ですが、東京オリンピックでは28歳で挑むことになります。

長らく世界のトップレベルの選手として活躍してきた高藤直寿選手ももう、ベテランの域に達していますが2020年2月にデュッセルドルフ(ドイツ)で行われたのグランドスラムでも金メダルを獲得し調子は維持しているようです。

身長は160㎝、体重は60㎏で出身地は栃木県下野市です。

高藤直寿選手が柔道を始めたのが7歳の時。始めたきっかけは父親の影響も大きかったようです。父親の名前は高藤憲裕さん。

職業は元警察官で柔道では「4段」の実力者だそうです。かなり厳格な父親ではないかと言う事は想像できます。

小学校3年生の時に地元の野木町柔道クラブ」に入会しています。実はこのクラブには同じオリンピックメダリストの海老沼匡も在籍していました。

海老沼 柔道
<引用元>spooooorts.com

66㎏級を主戦場としていた海老沼匡氏はロンドンとリオと2大会連続出場し、いずれも銅メダルを獲得し金メダルにはもう一歩届きませんでした。

でも2大会連続のメダル獲得はホント快挙ですよね!まだ引退したばかりの海老沼氏は今後は所属する「パーク24」のコーチとして活動する事が決まっています。ぜひ、次世代のメダリストを育てて欲しいと思います。

さて、高藤直寿選手は良い環境の中で柔道を続けていき、小学校5年生の時には小学生の全国大会(40㎏級)で初代王者になります。

小学生とは言え、全国的にレベルも高く層も厚い日本柔道界の中で優勝するなんてもうこの頃から実力はずば抜けていたのでしょうね!また小学生最後となる翌年の6年生の時には同じ全国大会45㎏級で「2連覇」を達成しています。

小学校を卒業し、進学した中学は「東海大相模中学」。この中学も柔道は強く、高藤直寿選手は3年生の時に全国大会で優勝しました。

中学を卒業後は、鳴り物入りで東海大相模高校に進学します。東海大相模高校もまたスポーツが盛んで強い高校として知られてますよね。

特に野球は甲子園の全国制覇も経験してますし、巨人の原監督の母校としても知られています。また柔道界ではあの山下泰裕氏や井上康生氏も東海大相模高校の出身なんですね。

山下泰裕
<引用元>komei.or.jp

そんな環境の中、偉大な先輩に負けないくらいの快進撃を続ける高藤直寿選手。高校1年生の時には「世界カデ」に出場し見事優勝を果たします。実はこの大会は16歳以下の選手が出場する世界大会で、同世代では世界のトップレベルという事が証明されたわけですね。

将来の五輪メダリストとしての期待が高まる中、その後もインターハイ2連覇、全日本ジュニア優勝などの実績を積み上げていったのでした。

高校卒業後は東海大学、パーク24の所属として世界柔道選手権3度の金メダル、ワールドマスターズで2度の金メダル、グランドスラムで合計11度の金メダル、また前回のリオオリンピックでは惜しくも銅メダルに甘んじています。

高藤直寿 試合
<引用元>asahi.com

2021年開催の東京オリンピックでは眩しい「金メダル」が大いに期待できそうです!

高藤直寿 結婚相手の嫁は柔道家の牧志津香。馴れ初めや子供について

そんな高藤直寿選手ですが、私生活の方も気になります(笑)。

年齢も27歳ですし、そして見ての通りのイケメン!女性に人気があるのは間違いないでしょう。という事で、結婚している嫁さんはいるのでしょうか!?

高藤直寿 イケメン
<引用元>katatosi.com

実は高藤選手はすでに結婚しています。結婚した時期は2014年6月、東海大学3年生の時だったんですね(驚!)当時はまだ20歳に若さで学生ですからね。。両親もきっと驚いた事でしょうね。

そうなると気になるのは結婚相手の嫁さんなのですが、名前は牧 志津香さん。年齢は高藤選手の4歳年上という事ですから結婚当時は24歳になりますね。どんな嫁さんなのか、画像を探してみると。。

高藤直寿 嫁
<引用元>judo-ch.jp

そうなんです、実は嫁さんも元柔道の選手だったんですね。という事は結婚の馴れ初めも柔道がきっかけで知り合ったと言う事でしょうか。

そんな嫁さんも現役時代の成績が素晴らしく、中学の時には全国大会で優勝を経験し、アジアジュニアでも優勝を経験するなど、旦那さんと同じく柔道のトップアスリートとして活躍しています。

ちなみにあの松本薫さんとはライバル関係だったとか。(凄いですね。。)

知り合ってから交際を始め、1年間を経て結婚に至ったのですが、結婚した理由は「でき婚」だったようです。当時の井上康生監督からは、結婚について

自分自身で起こしたことですから『責任を持ってやれ』

と言ったそうで、厳しくそして温かいエールだったのではないでしょうか。

高藤直寿 嫁さんとの子供(息子)の名前や年齢について

高藤選手と嫁さんの間の子供については、2014年10月15日に無事出産しています。

子供の性別は息子で名前は登喜寿【ときひさ】君と言うそうです。息子さんも現在は年齢が6歳になっていますから、ちょうど父親の高藤直寿選手が柔道を始めた頃の年齢になったわけですね。

息子さんが柔道を始めたと言う情報はまだ聞かれませんが、両親がトップアスリートですからね。最強のDNAですよね。

4年前のリオオリンピックでは嫁さんは、子供と一緒に現地に行き父親である高藤選手の応援をする予定だったのですが、リオの治安が悪く、断念したそうです。

今回のオリンピックは日本人の「地元」東京ですから楽しみですね!でもコロナ禍もあって結局はテレビ観戦になってしまうかも。。ですね。

高藤直寿 まとめ

という事で、高藤直寿選手を始め男子も女子も層が厚い日本柔道。無事に東京オリンピックが開催され選手の活躍でこの暗い時代に明るい話題を提供して欲しいと思います。

高藤直寿選手の活躍(金メダル獲得!)に注目です!