西田有志 彼女と結婚の噂とは?身長や高校、出身地などWikiを紹介【画像】

男子バレーボールの西田有志選手が今、熱いですよね!

スパイクを決めた後のあの雄たけびは、テレビを観ていると度々拝見する事もあり話題になっています。

西田有志 雄たけび
<引用元>komura55.com

見てて楽しいし頼もしいし、今後の男子バレーボール界に新たな旋風となる選手だと思います。

また、長身でイケメンという事もあり、試合会場には多くの女性ファンが西田有志選手の応援に会場に駆けつけていますよね。

東京オリンピックでは日本男子バレーボールチームの悲願のメダル獲得も十分あり得るのではないかと思います。そしてその中心選手となるのが西田有志選手や海外進出を果たしている石川祐希選手、またさらにスーパールーキーと言われている19歳、高橋藍選手の活躍も楽しみです。

高橋藍
<引用元>news.yahoo.co.jp

今回はそんな西田有志選手の彼女や結婚の話題、また高校や身長、出身地などのWiki風プロフィールを中心に検証していきたいと思います。

西田有志 身長や出身、高校や血液型、兄弟などWiki風プロフィール!

西田有志選手の生年月日は2000年1月30日生まれ。現在の年齢は21歳になります。

西田有志 画像
<引用元>sportiva.shueisha.co.jp

身長は186㎝、体重は87㎏。バレーボール選手だけに身長は高いのですが、現在の日本代表選手の身長はどのくらいなのか気になったので調べてみると、

ミドルブロッカーの小野寺太志選手が201㎝、オポジットの大竹壱青選手も201㎝、そしてベテランの清水邦広選手が193㎝です。他にも身長190㎝を超える選手もいて、

西田有志選手の身長は小柄とは言いませんが、上には上がいるのですねぇ。もし168㎝の私がコートに立ったらまさにコビト状態なのでしょうね(笑)また血液型はO型です。

さて、西田有志選手がバレーボールを始めた時期と言うのがなんと幼稚園の頃だったそうです。やはりトップアスリートともなればその競技を始める時期も早いですよね!

きっかけとなったのが兄弟がバレーボールをやっていてその影響を受けたとの事です。実は西田選手には姉と兄がいて「三人兄弟」です。

姉と兄の年齢ですが、姉は8歳年上なので現在は30歳前後、兄は6歳年上で現在は28歳くらいでしょうか。

兄弟のバレーボールの実績については、詳細な情報が出てきません。また気になる顔画像も非公開になってますね。

もともと兄弟全員でバレーボールをやっていたのですが、兄と姉は選手としては大成しなかったのかも知れませんね。

また父親と母親についても情報は出てきませんでした。3兄弟が全員バレーボールをやっていたという事はだいたい両親の影響を受けている可能性は大きいと思います。

もしかして母親がママさんバレーをやっていたのかも知れませんね(完全に推測ですが。。)

中学の時(いなべ市立大安中学校)には三重県選抜チームの一員として全国都道府県対抗中学バレーボール大会に出場した経歴を持ちます。

その実績も認められ、高校進学の際には全国の強豪高校から誘いを受ける事になります。特に全国でもトップクラスの実力校である愛知県星城高校からも声がかかったのですが、

西田選手はこの時「やっぱ地元の高校がいい!」という事で海星高校への進学を決めています。

しかし高校時代は県内に強い高校が多く、特に三重県立松阪工業高校の壁が厚かった為に、春高バレーには一度も出場する事はできなかったとか。これは悔しかったでしょうねぇ。。

ただ西田選手は高校時代にU-19日本代表に選出され、男子ユースアジア選手権で大活躍し、日本選抜チームの優勝に大きく貢献しました。

高校卒業後、Vプレミアリーグの「ジェイテクトSTINGS」に入団します。また同時に中垣内監督率いる全日本男子バレーボールチームにも選出されました。当時はまだ19歳。その堂々としたプレーで大きく注目されています。

西田有志に彼女はいるの?結婚の話題も調査。

そんな西田有志選手ですが、私生活の方も気になりますよね!

西田有志 イケメン 彼女
<引用元>ryo-ishikawa.fun

身長の高さ、バレーボールをやっている時のカッコ良さ、そして若さ&爽やかさなどどれをとってもモテる要素しかなくね!?と思いますよね。

実際に彼女はいるのでしょうか?そして結婚は?

いろいろと調べてみたのですが、さすがに21歳と言う若さもあって結婚は現在までしていません。また彼女についても過去から現在にいたるまでSNSやブログでの公開もないし、写真週刊誌などで「熱愛報道」を掲載された事もないようです。

また2019年の誕生日の時は男性の仲間に囲まれて誕生日会を祝ってもらってたのをインスタで公開しています。

う~ん、今は彼女か言うよりは毎日練習の連続でバレーボールだけに打ち込みたい時期なのかも知れません。特にアスリートは若い時期が一番大事ですし、選手寿命も長いわけではありません。

西田有志選手はとても熱心に練習に取り組んでいると聞いてますし、今はまさにバレーボールと言う競技が「彼女」なのかも知れませんね。

西田有志の最高到達点に驚き!

西田有志選手が特に凄い!と言われているのが「最高到達点」の高さと言われています。

西田有志 最高到達点
<引用元>komura55.com

この最高到達点と言うのは、スパイクの時にジャンプした時の指先の高さの事で、西田有志選手はこの到達点が350㎝なんだそうです。凄いですよね!

ちなみにこの到達点の歴代世界記録はキューバのシモン選手の384㎝だそうです。伸び盛りの西田有志選手だけに近い将来、世界記録は目指せる!?

西田有志 まとめ

男子バレーボールは過去に川合俊一さんや中垣内監督がいた時代も強かったし人気がありましたが、私自身は今が今まで見てきた中では「最強」ではないかと思っています。

清水選手のような実績も経験もあるベテランを始め、日本史上最高傑作と言われている石川祐希選手の存在、また西田有志選手のように若くて勢いのある選手や高橋藍選手のようにまだ10代で日本男子バレー界を引っ張っていける期待の持てる選手の存在等。

う~ん、早く東京オリンピックでの活躍が見てみたいですね!