八木かなえ 現在の画像もかわいい?高校や大学、階級などWikiを紹介

重量挙げの八木かなえが、かわいい!と以前から話題になっていましたが、最近あまりお見かけしていないと思ったら「行列のできる法律相談所」に登場しますね。

八木かなえと言えば「女子重量挙げ」でロンドン、リオと2度のオリンピックに出場しています。いよいよ来年に迫ってきた東京オリンピックには出場できるのでしょうか?

今回はそんな八木かなえの現在や画像、出身高校や大学、階級などのWikiを中心にお伝えしていきたいと思います。

八木かなえ 現在の画像は?結婚する彼氏はいるの?

さて、かわいいと話題の八木かなえですが、重量挙げと言うパワー競技で、アイドル並みにかわいい選手として評判でした。

八木かなえ かわいい
<引用元>https://dreaming-baby.com/

私も注目する選手の1人だったのですが、リオオリンピックが終わってからはあまりメディアに登場する事もなかったわけですが、東京オリンピックも近づき、日本女子の第一人者である八木かなえが再び注目を浴びています。

気になるのは八木かなえの2019年現在の画像なのですが、

八木かなえ 現在 画像
<引用元>https://www.olympicchannel.com/

こちらが2019年重量挙げ全日本選手権時の表彰台の時の画像ですね。ちょっと遠目ですが、相変わらずかわいい事がわかります。

さらに12月15日には、行列のできる法律相談所に登場するという事で楽しみにしたいと思います(笑)

さて、そんな八木かなえですが気になる彼氏や結婚の話題についてですが、現在まで独身で結婚はしていません。また、今までに彼氏との熱愛で写真週刊誌などで報道された事はないですね。

意外!?と言えば意外ですが、今はオリンピックを目前に控えた時期ですし、競技に集中したいのかも知れません。

しかし過去に彼氏については、大学時代から交際していた彼氏とロンドンオリンピックの直前で破局してしまったそう。

やはり、現役の間は重量挙げと言う競技が一番大事な「彼氏」なのかも知れませんね。

八木かなえ 高校や大学、出身や年齢などWikiを紹介。

八木かなえは1992年7月16日生まれで現在の年齢は27歳になります。ロンドンの時は20歳、リオは24歳。若い若いと思っていましたが、いつのまにか、現在は選手としてはベテランの域に入っています。

八木かなえ
<引用元>https://www.oricon.co.jp/

八木かなえの出身地ですが兵庫県神戸市。身長は152㎝と意外にも小柄だなぁと言う印象です。

血液型はB型。ちなみにB型の女性の共通する性格と特徴が、

「B型女性はマイペース」

「個性的で理解しにくい」

と分析されているようです。しかし一度仲良くなるとかわいらしさが増してくるのも血液型がB型の女性の特徴のようですね。

八木かなえの学歴についてですが、出身中学は神戸市立押部谷中学校で、高校は兵庫県立須磨友が丘を卒業しています。高校卒業後は金沢学院大学に入学、2015年に卒業。

スポーツ経験は、5歳の時に「器械体操」を始めたのが最初で、実は中学の時にはかなり有望な選手になっていて、全日本ジュニア選手権では入賞を果たすほどの実力がありました。

そのまま続けていれば体操でオリンピックに出場していた可能性もあったわけです。しかし、体操に関しては「10年で一区切り」と決めていて、中学卒業後に体操はきっぱりと辞め、高校から「重量挙げ」に転向します。

しかし器械体操と重量挙げの接点がよくわからなかったのですが。。自分の中で何か惹きつけられるものがあったのでしょう。

実はこの重量挙げと言う競技は自身にかなり合っていたのでしょう、短期間でメキメキと力をつけ、アジアユース48kg級」で優勝したのは競技を始めてわずか8か月後の事。

また高校2年次には「全国高校女子選手権」でも53㎏級で優勝、続く「世界選手権」の48㎏級では10位の成績を収めます。

この時は「高校新記録」を達成しての快挙となり、八木かなえはこの時から将来のオリンピック金メダル候補として期待されていたのですね。

八木かなえ 東京オリンピックでの階級は?

さて、そんな八木かなえですが過去に2度のオリンピックに出場していますが、2012年のロンドンオリンピックでは53㎏級で12位、4年後のリオデジャネイロオリンピックでは同じく53㎏級で6位と健闘しています。

まあもちろん本人からしてみれば「メダル」が目標でしょうから、不本意な成績であったかとは思います。

東京オリンピックは3度目の挑戦になるわけですが八木かなえが出場する「階級」について、話題になっています。

現在「53㎏級」では全日本選手権「4連覇」中で無敵を誇っていますが、実は国際ウエイトリフティング連盟が、東京オリンピックの7階級すべてで体重区分を変更し、八木かなえが得意としてきた階級「53㎏級」は廃止となったのです。

そして八木かなえは新たに「55㎏級」で2018年の世界選手権に挑みましたが結果は27位と苦戦してしまいました。

この階級は世界の強豪がひしめき層も厚い階級だそうで、東京オリンピックまでは課題を一つ一つ克服する必要がありそうですね。

八木かなえ まとめ

女子重量挙げでは第一人者である三宅宏実に憧れているという八木かなえ。

三宅宏実
<引用元>http://nehohaho.com/

オリンピックで2連続メダルを獲得している三宅宏実ではありますが、最近の情報では怪我の影響で世界選手権を途中棄権しているようです。

東京オリンピックまでには間に合って欲しいですね。。

さて、2020年東京オリンピックも目前に迫ってきましたが八木かなえが悲願のメダル獲得になるのか、大いに期待したいと思います。